FC2ブログ

下の書き込みだが・・・!

下の記事なのだが、全く場違いな掲示板だったので、スレッドを消しました。

書き込む前にしっかり見ておけば、こんなことにはならなかったのに!

書き込んだのは、次のようなものです。

z133_convert_20111202171440.jpg


-----------------------------------------------------

島根県松江市の独身です。
年齢は、それなりにいってます。

重度の脳性マヒで、手足に重い障害があり、施設暮らしをしていますが、外出はわりと自由にできます。
一人では歩けないのですが、外出などは右腕を固定して電動車いすで自由に出来ます。

食事やトイレにも介助が必要です。
映画や食事、買い物などの外出時に付き添い&介助をしてもらえる人がいなくて困っています。
そこで、映画や食事、買い物などの付き添い&介助ボランティアをしてくださる女性の方を募集しています。

また、別のボランティアをしてくださる女性の方も探してもいます。
もちろん、ボランティアしてもらう時の映画や食事などの費用はこちらでもちます。

興味がおありの方が居られましたら、ここに一言ください。

-----------------------------------------------------

もしも、これを見られて、気になった方が居られましたら、何でもかまいませんのでコメントください。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

寂しい!

分かっているつもりだった。

彼女と、自分の思いはどこまで行っても、平行線だということを・・・!

そのことは、それでも良いと思ったし、思い込もうとした。

それで、良いと思っていた。



だが、分かっていても、覚悟していても、やはり寂しい!

寂しくてしょうがない。



なので、気を紛らすために、こんな掲示板に、リアクションなんて来ないことも分かっているのに書き込んでしまった!

{山陰ハッテン掲示板」
http://www.z-z.jp/?san-in

謹賀新年

2017年、

明けまして

おめでとうございます。

門松



今年も
よろしく

お願いします。


ちょうど、5ヶ月前になるのだが…!

ちょうど、5ヶ月前のことになるのだが、前にも書いたように、東京へバスケを見に行った。


一緒に行ってくれたのは、“彼女”だった。


3泊4日の間、食事や着替え、トイレなどの僕の介助をすべて“彼女”がやってくれた。


こんなことは、今の兄妹でも難しいだろう。




おかげで、予定通り、最初の2日はバスケを見て、3日目に叔父と会い、知り合いにも会えて飲み会も出来た。


3晩もの間、若い女性と同じ部屋で寝たのは、初めてのことだった。


だが、案の定というか、やっぱりと言うか何事も起こらなかった。


まあ、これは全くの想定内のことで、行動的には基本的にこれまでとなにも変わらないスタンスだ。




だが、自分の“彼女”に対する思いは、それまで異常に信頼のおける人になった。


そして、“彼女”が今まで以上に「大好き!」な存在になってしまった。

「おら、東京さ行くだ!」

34b68712-01.jpg


今月の14日から17日まで、東京へプライベートで行くことになった。

最初の2日間は、有明であるバスケットボールの試合を見て、次の日は叔父にあったり、知り合いとも会ったりする。



そして、なんと東京へ一緒に行ってくれるのは、あの「彼女」だ。

僕は、この街にプロのバスケットボールのチームが出来たときからはまってしまい、ホーム戦があるときは観戦に行っていた。

ただ、一人で行っても盛り上がらないので、彼女を誘って一緒に行くようになった。

そうしていくうちに同じ趣味になっていった。

そんなこともあって、「いつか、有明へ見に行きたい!」と以前から言っていた。

だが、それがそう簡単に実現することでは無いことが分かっていた。

だが、プロバスケットボールのリーグがこの秋から1リーグに統一されるので、有明での試合があるのは、今回が最後になるので観戦に行きたかった。

そのことを何の気なしに言ったら「じゃ、行こう!」と言ってくれた。

正直、こんな展開になるとは夢にも思わなかった。

店を辞めてフリーになったとは言え、「まさか!」だった。。



自分の彼女に対する「好き」という気持ちが基本的に変わっていない。

ただ、スタンスを少し「あざとく、こちらからガツガツ行かない」ようにした。



彼女は、どんな気持ちで「一緒に行こう」と言ったのだろうか?、と思うがあえて”真意”を聞いていない。

まあ、そんなことをしなくても、新しい展開する時はするだろうし、そうならない時は何も起こらないと考えるからだ。



それにしても、去年の今ころは、まさか東京旅行へ行くようになるとは思わなかった。

なにしろ、その時は、「大腸ガン」の手術をして、退院した直後だったからだ。

「東京行き」が決まってから、彼女と打ち合わせをし、自分で段取りをつけたりすることが、非常に楽しく思えている。
KAGEMUSYAのプロフィール
日本の西の方に居住。 昭和30年代生まれの男性。

kakka32

Author:kakka32
KAGEMUSYAの裏徒然日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
最新トラックバック
ブロとも一覧

chunyang ド変態ペットの卑しい日々

Diary of YURIKA

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

心 も、 身 体 も、 あ な た の も の 。

絆☆遊誠会

OL夢華の秘めごと遊び

みっち~の部屋

~無料エロ動画~助べぇ

NTRの世界 〜大切な人が寝取られ、性癖が開花したEDで鬱な夫のブログ

さくら夫婦のSEX記録(2010年から)

『アンドロメダな朝』美少女とご主人様の愛の物語・毎日過激に更新中 

彼女達との性ライフ
リンク
FC2カウンター(通常カウンター)
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる