FC2ブログ

「障害者とセックスするときの体位集」だそうだ!

障害者とセックスするときの体位集

障害者とセックスするときの体位集01

この動画を見るなら、ここからです。←


これは、経験上かなり「リアル」だ!



それから、こんなのもあった!

看護婦さんが障害者を手コキでイカせている映像

もうひとつ、「障害で性欲を処理できない方、専門の風俗
http://www.mannko.net/blog-entry-2210.html

これは、風俗ではないのだが・・・!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

気持ちが揺らぐ!

去年の暮れくらいから、ダメなのだ。

気持ちが揺れる。

やる気が出ないのと同時に、気持ちの揺れ幅が大きいのだ。

いつもの自分の状態が保てなくなりそうになる。

その原因が、天気が長らく悪くて外へ出られなくて、ただ塞ぎ込んでいるだけならいいのだが・・・。

本当は、自分の暮らしている施設に全く信頼が持てないのと、例の「彼女」のことがその素だと分かっている。

こんな状態で、「彼女」を困惑させるようなメールをしてしまった。

「セックスすると年収も上がる!? 意外な相関関係に注目!」という件!

セックスすると年収も上がる!? 意外な相関関係に注目!

ヤクルト美人01
(記事の内容と、この画像にはなんの関連もない)


セックスと年収、一見なんの関係もなさそうなふたつですが、じつは深―い関係があるみたいなのです。海外のある学術的リサーチでは、セックスの多いカップルほど年収も高いという結果が明らかに……。このふたつにはいったいどんな関係があるのでしょうか?

週に4回以上だと年収が……??

この調査ではギリシャの7500組のカップルを対象にアンケートしたところ、週に4回セックスをしている人たちほど、年収も高い傾向にあるということが判明しました。年齢的にみると、26歳から50歳の年齢層ほど年収とセックス回数に相関関係があることが鮮明に。経済的に余裕のある人ほど、パートナーとも積極的にセックスを楽しんでいることがはっきりしています。
この調査を行った研究者ニック・ドライダキス氏によれば、この相関関係を説明できる決定的な理由はまだ不明ではあるものの、セックスを頻繁に楽しんでいる人は幸福度も高く、健康的なため、仕事にも精力的に取り組めるからではないかと考えられると言います。

精神的に充実が仕事へとつながる?

日本人のレベルからすると、週4というのはかなり“お盛んな”カップルたちだと言えそうですが、たしかにパートナーと日常的にしっかり愛し合っている人は、精神的にも充実してそれが仕事のパフォーマンスにも反映されやすいのかもしれません。
ただし、どんなに高収入でも仕事が圧倒的に忙しく、心身共に疲れきってしまっていてはセックスどころではないでしょう。仕事が生活の大半を占めて、プライベートな時間がほとんどなくなってしまっては幸福を感じる余裕すらなくなってしまいます。そんな生活では意味がありませんよね……。

“年収”と“セックス”は分かりやすいバロメーターと言えますが、カップルとして最適なワークライフバランスをどう見つけられるか、これはハッピーな関係を維持していくうえで欠かせないテーマのひとつです。“夫や彼氏は稼いでくれさえばいい”なんて思わないで、心地よい関係を築く努力を続けてみましょう。

-----------------------------------------------------------

まあ、対象がギリシャということで、そのまま日本に当てはまるかは分からないが、人間的で良いと思った。

本音…!

ここで何度も書いている「あの娘」に付いてのことをまた書こうと思う。

何度も”けじめ”を付けようと試みた。


クゥちゃん04



彼女には、気持ちを伝えることは、何とか出来たが、それ以降”けじめ”を付けることが出来ないのでいる。

それにしても、どうして”けじめ”を付けようと思うのだろうか?




まず、このままの関係を続けることが彼女にとって「重荷」になってはいないか?

そうだとすると、自分としても不本意だからだ。




また、今の状況では、この関係が「展開しない!」と言うことが分かりきっている。

それは、彼女にパートナーがいて、一緒に生活しているからだ。

こんな中途半端が、堪らなく辛くなるのだ。




そして、自分は彼女にとって「ただの、金ヅルではないのか?」とも思ってしまうこともある。

金銭的に余裕があるなら、”金銭の繋がり”と割り切れるので、それでも良いが、年金で暮らしているので、そうも言っていられない。




それでも”けじめ”を付けられないのは、つまり、そんなことも含めて、彼女が自分にとって、「精神的にも、肉体的にも、癒してくれる必要な存在!」だということなのだ。

詰まるところ、これが本音なのだ!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。



門松1


今年もよろしくお願いします。
KAGEMUSYAのプロフィール
日本の西の方に居住。 昭和30年代生まれの男性。

kakka32

Author:kakka32
KAGEMUSYAの裏徒然日記へようこそ!

最新記事
最新コメント
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
最新トラックバック
ブロとも一覧

chunyang ド変態ペットの卑しい日々

Diary of YURIKA

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

心 も、 身 体 も、 あ な た の も の 。

絆☆遊誠会

OL夢華の秘めごと遊び

みっち~の部屋

~無料エロ動画~助べぇ

NTRの世界 〜大切な人が寝取られ、性癖が開花したEDで鬱な夫のブログ

さくら夫婦のSEX記録(2010年から)

『アンドロメダな朝』美少女とご主人様の愛の物語・毎日過激に更新中 

彼女達との性ライフ
リンク
FC2カウンター(通常カウンター)
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる